Q.聖人の礼拝?

Q.私たちは聖人を崇拝するので、カトリック教徒が最初の戒めを破ると言ったのを聞いたことがあります。 私はそれが真実ではないことを知っていますが、私はそれを説明する方法がわかりません。 助けてくれる?

A.これは良い質問であり、非常に一般的に誤解されているものです。 私は説明して幸せになるでしょう。

あなたは絶対に正しい、私たちは聖人を崇拝しません。 礼拝は神のみによるものです。 神を崇拝することによって、私たちはいくつかのことをします。

まず、私たちは神が神であり、神だけであることを認めます。 最初の戒めは、”私はあなたの神、主です、あなたは私のほかに他の神を持ってはなりません。”礼拝は、私たちが唯一の神があることを認識する必要があります。

第二に、私たちは、唯一の神として、彼が私たちの創造主であり、私たちの救いの唯一の源であることを認めます。 言い換えれば、あなたが真の幸福と成就を見つけたいと思っていて、天国に行きたいのであれば、唯一の方法があります。 神であるイエスは、罪から私たちを救う唯一の人であり、彼の崇拝はこの事実を認めています。 さらに、礼拝は、私たちの生活を彼の救いの力に開放する方法です。 神を崇拝することによって、私たちは神が私たちを救うことができるように、私たちの生活に彼を許

第三に、真の礼拝はまた、私たちが神の善を見るのを助け、私たちがすべきように神を愛するのを助けます。 だから礼拝は、私たちが神だけに与える愛の一種です。

しかし、聖人たちはどうですか? 彼らの役割は何であり、彼らとどのような”関係”を持つべきですか?

覚えておいてください、死んで天国に行った人は誰でも聖人とみなされます。 聖徒たちは皆、今神の御座の前にいて、顔を合わせて、完全な幸福の状態にある人たちです。 天にいるこれらの男性と女性の中には、列聖された聖人と呼ばれる人もいます。 これは、多くの祈りと地球上での生活の多くの研究の後、カトリック教会は、彼らが天国に、確かに、あることを宣言することを意味します。 だから、私たちの関係は彼らとどうあるべきかという問題に私たちをもたらします。

聖徒たちは天国にいるので、神の顔を見て、私たちはカトリック教徒として、彼らが私たちの生活の中で二つの主要な役割を果たすことができると信

まず、彼らが地球上でここに住んでいた生活は、私たちにどのように生きるかの素晴らしい例を与えてくれます。 ですから、聖人はカトリック教会によって聖人と宣言されています。 しかし、我々は彼らがまた、第二の役割を担うと信じています。 彼らは天国にいるので、神が直面しているのを見て、聖徒たちは非常に特別な方法で私たちのために祈ることができると信じています。

彼らが天国にいるからといって、彼らが地球上で私たちのことを気にするのをやめるわけではありません。 逆に、彼らは天国にいるので、彼らはさらに私たちを気にしています。 私たちへの彼らの愛は今完全になっています。 したがって、彼らは地球上にいたときよりも私たちを愛し、私たちのためにさらに祈りたいと思っています。

だから、彼らの祈りの力を想像してみてください!

ここには非常に神聖な人がいて、神の顔を見て、私たちの生活に入り、神の恵みで私たちを満たすように神に求めています。 それはあなたのお母さん、お父さん、または良い友人にあなたのために祈るように頼んでいるようなものです。 確かに、私たちは自分自身のためにも祈る必要がありますが、私たちができるすべての祈りを得ることは確かに害はありません。 だから私たちは聖徒たちに私たちのために祈るよう呼びかけています。

彼らの祈りは私たちを助け、神は彼らの祈りを私たちが一人で祈っていた場合よりもさらに恵みを私たちに注ぐ理由にすることを選択しました。

それが助けになることを願っています。 私はあなたが好きな聖人を選んで、毎日あなたのために祈るようにその聖人に頼むことをお勧めします。 私はあなたが行う場合は、あなたの人生の違いに気づくことを賭けて喜んでです。

より多くのカトリックQ&A

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。